イベントでブルーのカラコンを使いました

この前の休日に友達が主催するイベントに行ってきました。
同年代の参加者が多いイベントだと聞いていたので、何日も前から髪型やファッションなどにかなり気を配っていました。ですが、それだけではどこか物足りず、他の人と大きく差をつけたかったのでブルーのカラコンを買って当日つけていくことにしました。

色がブルーということで、つけると外国の人の瞳の色に近くなるのかな、と思っていたのですが、実際に使ってみると何とも言えないとても不思議な印象になりました。

会場では会う人会う人が私の瞳の色の違いに気が付いてくれて、たくさん声を掛けられました。

おそらくブラックやブラウン系のカラコンは、他にもつけている人がいたと思うのですが、ブルーという色は結構目新しいのか、みんな驚いていたみたいです。声を掛けてくれた人の一人から、ブルーのカラコンを使うと目に透明感というか、どこかミステリアスな感じが出て、一目見ただけでとても印象に残りやすいと言われました。


会場にはたくさんの人がいたけれど、ブルーのカラコンのおかげでいろいろな人に顔を覚えてもらえたり、普段は話せないようなたくさんの人と話すことができたりしてラッキーだったと思います。



それに盛り上がり重視のイベントだったので、わいわい騒ぎながらカラコンのことを話題にしてもらったりと、大人数の中でも結構目立つことができたのでなんだか得した気分になり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。